ドライヤーなんかいらねぇ。サンタもニカの風が、乾かしてくれるさ。
…という捨て台詞を残して旅立ったスタッフにちなんで、こう名付けられました。
E3Expoが開催されるLAからお送りする、娯匠スタッフ(社長)の現地レポート。
お気に召すまま、お付き合い下さいませ。
第3回:ミーティング ['05 5/18]

時差ぼけらしい時差ぼけは特になく(実は日本時間での活動時間と同じだから?) 健康的に朝8時には起床。体調もいい感じです(具合悪い人もでてきはじめてますが…)。
すでに PS3 も Xbox360 も公式発表があり、インターネットで動画もみれるので、 このレポートの意義は如何に?という感じですが、まあノンビリやります。
さて今日から、とある会社とのミーティングが始まりました(書けないことの方が多いので、レポートとしては難しいですね)。 過去の渡米も含めていくつか開発のオフィスを見てきた印象をまとめると「広い、高い、暗い」です。
広いというのは言葉どおりで、国土が広いのでオフィスも広いです。
高いというのは値段ではなくて、天井までの空間ですね。開放感があっていいです。 建物自体は平屋や2階建てだったり、低いところが多いような気がします。 それも国土が広いというのが関係しているでしょう。
そして暗いというのは照明があまり点灯していないところが多いということです。 もちろん会議室や管理職のブースなどは明るいのですが、開発のエリアはモニター の光が主光源みたいな感じです。色を正しく見るという効果もあるでしょうが、 基本的には夜行性的な要素が強いのだろうなと推測します(日本の開発でもよく見る光景ではありますね)。
まあこれは私の数少ない経験からの「イメージ」なので正確な統計かどうか なんてのは責任持ちませんよ。
話は変わって…
車で移動中に PSP +FMトランスミッターで音楽をかけていたんですが (つまり PSP に入れた音楽をFM電波発信機で流し、それをカーラジオで受信して聞くということです)、 どうやっても周波数が被ってしまい、PSP 側の音楽とラジオ側の音楽が融合し"REMIX"というか"前衛音楽"のようになってしまい、 新・体・験。
若干脳が溶けました。お暇な方は一度やってみるといいでしょう。
夕食はスシバー。かの有名なカルフォルニアロールとかで 新・体・験。
こねくり回して勘違い料理にしやがってと偏見持ってましたが、実は普通にオイシィ という嬉しい誤算でした。巻き寿司は他にもファイアードラゴンとかロックンロール とかすごいネーミングセンス爆発で、久々の米だ!和食だ!とありがたがりながらも 「ここはアメリカ」ということを忘れさせてくれません。

<< 第2回を読む
第4回を読む >>