本日の担当: INOMATA

2005年 2月14日

発売まであと3日に迫ってきました。 スクリプト、企画を担当した INOMATA です。 具体的には、メモリの管理や背景の呼び出しなどを受け持ちました。
さて、今日は2月14日。そう、バレンタインデーです。娯匠には今のところ女性がいないので、 毎年この時期が近づいても社内の空気は変わりません。
バレンタインデーの起源についてちょっと調べたら、 意外なところで『Gladiator -Road to Freedom-』との接点を発見しました。
バレンタインデーの起源はローマで、AD268年〜AD270年のクラウディウス二世が皇帝の時代のお話になるそうです。 ちなみにそこから88年さかのぼると、AD180年〜AD192年即位のコンモドゥスで、 本作の舞台となっている時代の皇帝さんですね。 闘技に負けた者の生死を決める「ジャッジ」のときに会えると思います。
クラウディウス二世が皇帝の頃の若者たちは、戦争に出たがらなかったそうです。 家族や恋人の元から立ち去りたくない、といった理由だったとか。 そこでクラウディウス2世は、結婚を禁止してしまったそうです。今では考えられないですね。
可哀想な兵士たちを見かねて、キリスト教司祭でもあったバレンタインは、内緒で結婚式を行っていました。 しかし当時のローマではキリスト教が迫害されていたため、投獄され、AD270年の2月14日に処刑されたそうです。
処刑される前に、彼は命がけで愛を綴った手紙を愛する人に残しました。それ以来、その日をバレンタインの日、 バレンタインデーとしたそうです。
違う説もありますが、ローマ繋がりとして触れてみました。 女性がチョコレートを贈ったりする風習は日本だけで、デパートでのキャンペーンが始まりだそうです。
娯匠のオリジナル第一弾となる『Gladiator -Road to Freedom-』を、よろしくお願いします。

>>開発者ブログのトップページへ戻る